サウンド&バイブレーションデザインフェア2018 に出展します

SMT JAPAN は、9月6日(木)から9月7日(金)まで、中央大学理工学部(後楽園キャンパス)にて開催されます「2018年度 SSDS/JMAC技術講演会」併設の「サウンド&バイブレーションデザインフェア2018」に出展します。

ギヤ、ベアリングを使用したシステム全体で解析を行うフラッグシップソフトウェアの "MASTA"、"MEASA"、 をご紹介します。

近年では、パワートレインからの「音」を自社ブランドとして扱う動きがあります。ギヤ、ベアリングの音をノイズとして取り扱うばかりでなく快音として扱う第一歩として活動して参ります。

2018年度 SSDS/JMAC技術講演会 の詳細は、こちら をご確認ください。

 

  • 日程    2018年9月6日(木)から7日(金)
  • 時間    09:30から17:00
  • 場所    中央大学理工学部(後楽園キャンパス)

2018年08月03日