SMT 設計エンジニアリングチームのための新たなオフィスの開設

SMT は、新たにイギリス ノッティンガムに2つめのオフィスを開設します。

この新しい拠点は、トランスミッション設計エンジニアのためのより広いスペース提供とお客様へのより良いサービスの提供、革新的なドライブライン開発サイクルのためのチーム拡大が実現できます。

SMTの設計エンジニアリングマネージャーのTom Hardy は次のように述べています。

「より大きななスペースを得ることは、SMTの進化におけるもう一つのマイルストーンです。マネージャーとして、ビジネスとチームの成長に対応するためにより大きななスペースを取らなければならないという驚くべき感情です。この変化が激しいタイミングで誰もがハードに働いています。 2018年には少なくとも2つの新しいオフィスが開かれています。イギリスで1つ、米国で1つ、このスペースを見て... "

当社のエンジニアは、ギア、ベアリング関連のすべての分野で、コンセプトから量産まで、製品開発サイクルのすべての段階で経験を持ち、自動車、風力タービン、船舶、航空宇宙業界の世界のトランスミッション設計者や製造業者と定期的に協力しています。

 

※今回の新オフィス開設によりイギリス国内には、本社、エンジニアリング拠点、実験施設、ミルトンキーンズの4拠点があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年04月12日|ブログのカテゴリー:アナウンス